明大No・8堀江副将 帝京大の怪物を“指名手配”

[ 2012年11月17日 06:00 ]

18日 関東大学ラグビー対抗戦 明大―帝京大

(東京・秩父宮ラグビー場)
 関東大学ラグビー対抗戦の優勝が決まる帝京大―明大戦が、18日に東京・秩父宮ラグビー場で行われる。出場メンバーが16日に発表され、14季ぶり優勝を狙う明大は堀江恭佑副将が帝京大の怪物マルジーン・イラウア(1年)封じを誓った。

 両者はFWの要のNo・8で対戦。堀江副将は「外国人が相手だと燃えますね。しつこいタックルでイライラさせようかな」とニヤリ。福永昇三FWコーチ(37)から渡されたイラウアの指名手配風の写真を自室に張り闘志を高めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2012年11月17日のニュース