高見盛5連敗 引退崖っ縁で夜も眠れない

[ 2012年11月17日 06:00 ]

大相撲九州場所6日目

(11月16日 福岡国際センター)
 十両の高見盛が佐田の富士に一方的に突き出されて2日目から5連敗を喫した。力なく突き出されて「組みたかった。こらえられなかった」と、この日も肩を落とした。

 東十両9枚目で5勝を挙げないと幕下陥落が濃厚となる。関取を守れない場合は引退を示唆している高見盛は、夜も眠れない状態だという。「今はとにかく一番一番やるだけ。やるしかない」。必死に自らに言い聞かせ、会場を後にした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2012年11月17日のニュース