×

浦和・関根「14番をつけて変なプレーはできない」レジェンドの番号継承

[ 2022年1月21日 13:43 ]

浦和・関根貴大
Photo By スポニチ

 沖縄・金武町でキャンプを行っている浦和のMF関根貴大(26)が21日、オンライン取材に応じ、「オフシーズンでしっかりキャンプへの準備はできた。スムーズに入れているし、良いトレーニングも積めている」と手応えを口にした。

 関根は今季、背番号を「41」から「14」に変更。クラブのレジェンドである平川忠亮氏が長く背負った番号を継承した。「怖ろしい番号だと思っていて、今年1年がすごく大事になる。14番をつけて変なプレーはできない。しっかり自分の番号にできるように結果を残していきたい」。自身の希望でつけた番号。その重みを感じつつ、リーグ優勝を狙うチームをけん引する。

 このキャンプでは左サイドでプレーする機会が増えたという。「周りとの関わりは意識しているし、新加入選手の特長も考えながら模索している」としつつ、「右は右で上手くやれていたと思うが、ゴールの数は少なかった。左でもしプレーできるならその数を増やしたい。より前に運ぶ、仕掛けるドリブルができるんじゃないか」と強調。そのうえで「リーグで6点、7点は取りたいし、公式戦で2桁以上は取りたい」と言葉に力を込めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年1月21日のニュース