×

日本代表候補が練習試合で流通経大に7―0、上田がハットトリック

[ 2022年1月21日 17:53 ]

<日本代表候補・流通経大>自身3点目のゴールを決める上田(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 W杯アジア最終予選(27日中国戦、2月1日サウジアラビア戦)に向けた国内組による日本代表候補合宿は最終日の21日、千葉市内で流通経大と練習試合(45×2本)を行い、7―0で勝利した。

 主力組で臨んだ前半は3―0。3分にショートコーナーからMF脇坂のグラウンダーのクロスをゴール前のFW大迫が押し込んで先制すると、16分にMF相馬がペナルティーエリア手前から右足ミドルで追加点を突き刺し、20分にDF長友のパスからFW武藤が3点目を奪った。

 後半はMF脇坂とDF谷口を除いてメンバーを入れ替え、4―0。10分にMF渡辺のマイナスのパスをFW上田が押し込んで口火を切ると、12分に渡辺がシュートのこぼれ球を拾って追加点を蹴り込んだ。27分にはMF荒木の左クロスからFW上田がダイビングヘッド。最後は45分に上田が自ら得たPKを決めてハットトリックを達成した。
 

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年1月21日のニュース