×

シントトロイデンMF伊藤達哉 ドイツ3部マクデブルクに期限付き移籍

[ 2022年1月21日 21:00 ]

伊藤達哉
Photo By スポニチ

 ベルギー1部シントトロイデンのMF伊藤達哉(24)がドイツ3部マクデブルクに期限付き移籍することが決定した。21日に両クラブが発表。今季終了までの契約となっている。

 シントトロイデンの日本公式サイトによると期限付き移籍期間は2022年1月21日~2022年6月30日。

 18年の森保ジャパン立ち上げ時に日本代表にも招集された伊藤は19年8月にシントトロイデンに加入したが、今季は公式戦5試合出場のみ。より多くの出場機会を求め、今冬の移籍を模索していた。

 現在マクデブルクを指揮するクリスティアン・ティッツ監督は、伊藤がハンブルガーSV(ドイツ)に所属していた時の指揮官。チームは現在、2位のカイザースラウテルンに勝ち点11差を付けて首位を独走している。再びの師弟コンビで18~19年シーズン以来4シーズンぶりの昇格を目指す。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年1月21日のニュース