×

3年ぶり代表復帰の武藤嘉紀が練習試合でゴール 「実戦で決められたのは自信」

[ 2022年1月21日 18:50 ]

<日本代表候補・流通経大>ドリブルする武藤(右)=撮影・小海途 良幹
Photo By スポニチ

 W杯アジア最終予選を控え、国内組による日本代表候補は21日、千葉市内で流通経大と今年初の実戦となる練習試合を行い、7―0と大勝。前半20分にチーム3点目となるゴールを決めたFW武藤嘉紀(29=神戸)が取材に応じ、「実戦で決められたのは自信になる。ここで発揮するというより、大一番で発揮したい」と最終予選メンバー入りへアピールした。

 久しぶりの代表合宿を終えて充実感を漂わせた。「すごい濃密で充実した合宿になった」と感想。「自分自身、そこまでオフを取らずに動いてきたこともあって、大分体も動いてきた」と状態の良さを伺わせた。

 練習試合では右サイドでFW大迫と息の合ったコンビネーションも見せた。「大迫選手とは良い連携ができている。お互いにわかり合っているのでそこはありがたかった」と語った。

 あす22日には最終予選の代表メンバーが発表される。武藤は「やるべき事はやった。選ばれるにしろ選ばれないにしろ、自分の全力というのをチームのためにひたむきにやりたい」と意気込んでいた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年1月21日のニュース