×

松井大輔がJ3のYS横浜に加入 フットサルとの二刀流に挑戦へ

[ 2022年1月21日 20:22 ]

松井大輔
Photo By スポニチ

 サッカー元日本代表で現在はFリーグのYS横浜でプレーする松井大輔(40)がF1リーグY.S.C.C.横浜に籍を残したまま、J3の同クラブに加入することが21日、クラブの公式サイトで発表された。

 公式サイトでは「この度、F1リーグY.S.C.C.横浜(フットサル)に在籍する松井大輔選手が、当クラブJ3リーグに所属するY.S.C.C.(サッカー)に加入することが決定しましたのでお知らせいたします。尚、F1リーグY.S.C.C.横浜(フットサル)にも2022-23シーズンもそのまま籍を残し、Y.S.C.C.でプロサッカー・プロフットサル選手としての二刀流挑戦をいたします」と発表した。

 松井は公式サイトに「2021年10月にY.S.C.C.横浜フットサルに加入して早4ヶ月。新しいことを吸収する毎日で刺激的な日々を過ごしています。そんな中、サッカーY.S.C.C.でのプレーもお声がけを吉野代表からいただきました。サッカーとフットサルの二刀流。コロナ禍で調整が思うようにいかずFリーグでなかなか活躍できていない現状に正直悩みましたが、自分の経験がY.S.C.C.の力になればと思い決断しました。J2昇格というクラブの目標の力になれるよう全力を尽くしますのでよろしくお願いします」とコメントを寄せた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年1月21日のニュース