×

神戸退団のフェルマーレンが引退 ベルギー代表のスタッフに就任

[ 2022年1月22日 00:38 ]

 ベルギー代表DFトーマス・フェルマーレン(36)が現役を引退し、同国代表のスタッフに就任することがベルギー協会から21日に発表された。

 アーセナルやバルセロナなどで活躍した同選手は代表戦85試合に出場して2得点。19年夏に神戸入りすると、最後のシーズンとなった昨季はリーグ戦23試合1得点でJ1最高成績の3位に貢献した。有力選手をそろえてW杯初優勝を目指す11月開幕のカタール大会に向け、フェルマーレンは「この挑戦をとても楽しみにしている」と語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年1月21日のニュース