×

埼スタでの中国、サウジ戦 観客数は半数程度 既にチケット販売停止

[ 2022年1月21日 05:30 ]

埼玉スタジアム
Photo By スポニチ

 日本サッカー協会の須原清貴専務理事は20日、中国戦とサウジアラビア戦(ともに埼玉スタジアム)の観客数は、収容約6万人の半数程度との見通しを示した。新型コロナウイルスのオミクロン株急拡大を受け、15日から入場券の販売は止めている。埼玉県は「まん延防止等重点措置」の対象地域でイベントは2万人以下の制限があるが、既に販売されたチケットのキャンセルは不要。希望者の払い戻しは受け付ける。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年1月21日のニュース