×

なでしこ熊谷 エース岩渕不在も「心配していない」、21日アジア杯初戦

[ 2022年1月21日 05:30 ]

アジア杯1次リーグ初戦のミャンマー戦に向け、調整する熊谷(右)ら(C)JFA/PR
Photo By 共同

 23年W杯オーストラリア・ニュージーランド大会の予選を兼ねたアジア杯インド大会に臨む女子日本代表「なでしこジャパン」の池田太監督とDF熊谷紗希が20日、21日に行われる1次リーグ第1戦ミャンマー戦に向けた前日会見に出席した。W杯出場権と大会3連覇を懸けた戦いをスタートさせる。

 アクシデントにも熊谷は動じなかった。19日には前日18日にインド入りしたFW岩渕真奈が新型コロナウイルスの陽性反応を示して隔離された。それでも「他のメンバーも、自分たちがやるべきことを岩渕選手がいるいないにかかわらず理解できていると思う。チームとして戦う準備はできているので、大きな心配はしていない」と不安の声を一蹴した。

 岩渕不在は痛手だが、他の選手にはアピールのチャンスだ。ドリブラーのMF宮沢ひなたや、左利きで局面を打開できるMF遠藤純らは成長著しく、ポストプレーが武器のFW菅沢優衣香ら頼れるベテランも健在。逆境をバネに、新生なでしこジャパンが女王への一歩を踏み出す。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年1月21日のニュース