FC東京“ダブルエンジン”永井&D・オリヴェイラと契約更新 今季2人で計23得点

[ 2019年12月9日 20:09 ]

<横浜・FC東京>FC東京・永井(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 FC東京は9日、日本代表FW永井謙佑(30)とブラジル人FWディエゴ・オリヴェイラ(29)が20年シーズンの契約に合意したと発表した。強力2トップは今季のチーム総得点46の半分となる23得点をマーク(永井が9得点、ディエゴ・オリヴェイラが14得点)。長谷川健太監督(54)が「ダブルエンジン」と評する活躍で、クラブ史上最高成績となる2位に入ったチームを攻守でけん引した。

 この日、チームは都内のクラブハウスで解団式を行った。永井はオフに向けて「個人としては来季に向けて休むことが大事だと思っている。ケガをしないように、良い準備をしっかりしたい」とコメント。さらに「目標は優勝。今季の優勝争いの経験をいいものに変えるためにやっていきたい」と来季を見据えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年12月9日のニュース