畠中「ぐっすり」寝て体調万全 横浜V歓喜の余韻も代表へ即切り替え

[ 2019年12月9日 05:30 ]

E-1代表合宿初日 ( 2019年12月8日    釜山・韓国 )

練習の合間に笑顔を見せる畠中(左)仲川(撮影・大塚 徹)
Photo By スポニチ

 畠中の切り替えは早かった。リーグを制した前日は午後10時頃まで歓喜の余韻に浸ったという。ただそのおかげで「逆に眠気が出てきた。ぐっすり寝た」と、疲れを感じさせない表情でリカバリー中心のメニューをこなした。「チームでタイトルを獲れたことはうれしかったけど、また代表という違う活動でタイトルが懸かった試合があるので、切り替えてやりたい」。今度は代表を優勝へ導く。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年12月9日のニュース