J2町田監督にポポヴィッチ氏が9年ぶり復帰 前回JFL→J2昇格「ホームに戻ることができて大変幸せ」

[ 2019年12月9日 14:27 ]

 J2町田は9日、ランコ・ポポヴィッチ氏(52)の来季監督就任を発表した。同氏は2011年にも監督を務めており、9年ぶりの復帰となる。

 クラブを通じて「たくさんの友人のいる、私のホームに戻ることができて大変幸せです。大きなものを勝ち取るため、サポーターの皆様の力をお借りしたいと思います。応援よろしくお願い致します」とコメントしている。

 セルビア出身のポポヴィッチ氏は2006~2007年にJ1広島でコーチを務め、2009年にJ1大分監督に就任。2011年に当時JFLだった町田で監督を務めて3位に入り、クラブ初のJ2昇格を果たした。翌2012年から2013年まではJ1のFC東京監督、2014年6月まではJ1のC大阪でも監督を務めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年12月9日のニュース