カズがオフ恒例のグアム自主トレに出発 早くもJ1シーズンへ始動

[ 2019年12月9日 09:31 ]

恒例のグアム自主トレに出発した横浜FCのカズ
Photo By スポニチ

 来季J1に昇格する横浜FCのFW三浦知良(52)が9日、オフ恒例のグアム自主トレに向けて成田空港発の航空機で出発した。テーマは「コンディションのアップ!」。先月24日の最終節、愛媛戦後は体を休めながらも2日に1度は有酸素運動を継続してきた。ここからペースアップを図る。

 今回も専属のマッサー、トレーナー、調理師ら総勢6人の“チームカズ”を帯同。現地では連日、夜明け前からトレーニングを始め1日3部練習も予定。J1で1年間戦う肉体のベース作りに励む。前日8日、19年シーズンの閉幕を告げるJリーグアウォーズが終了したばかりだが、来年2月に53歳となるカズは早くも「来季」に向けて始動した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年12月9日のニュース