G大阪 川崎FのDF奈良に熱視線 2年連続のラブコール届くか

[ 2019年12月9日 05:00 ]

川崎FのDF奈良竜樹
Photo By スポニチ

 G大阪が来季補強として川崎Fの元U―23日本代表DF奈良竜樹(26)の獲得に乗り出していることが8日、分かった。複数クラブが獲得に興味を示す中、関係者によると先陣を切って完全移籍での正式オファー。2年連続のラブコールとなる。

 今季はリーグ9試合出場も、昨年は23試合1得点でクラブの2連覇に貢献。同年のJリーグ優秀選手賞も受賞した。持ち味は安定した対人プレーや強気なラインコントロール。まだ26歳と若く、伸びしろも期待できる。リーグ10位48失点を喫しているG大阪は今季、3バックと4バックを併用したものの、センターバックの陣容が薄く、補強ポイントになっている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年12月9日のニュース