FC東京 C大阪のDF木本獲りへ 強さと技術の26歳に白羽の矢

[ 2019年12月9日 05:30 ]

C大阪のDF木本恭生
Photo By スポニチ

 FC東京がC大阪のDF木本恭生(26)の獲得に動いていることが8日、明らかになった。

 センターバックとボランチをこなせる木本は16年に福岡大から入団し、17年には先発としてルヴァン杯制覇を経験。今季は29試合の出場で、リーグ最少失点に大きく貢献した。チームは来季、プレーオフに勝利すればACLも並行して戦う。東京五輪で代表メンバーが抜ける可能性もあり、強さと足元の技術を兼ね備える26歳に白羽の矢を立てた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年12月9日のニュース