田嶋会長 高倉監督に東京五輪託す!なでしこジャパン続投要請へ

[ 2019年6月21日 05:45 ]

女子W杯1次リーグD組   日本0-2イングランド ( 2019年6月20日    フランス・ニース )

<なでしこジャパン練習>自らボールを出す高倉監督(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 日本サッカー協会の田嶋会長が南米選手権を視察したブラジルから帰国。なでしこジャパンを3大会連続のW杯16強に導いた高倉監督について、20年東京五輪まで続投するかを問われると「そのつもりで、我々は(チームを)託している」と話した。

 決勝トーナメントの内容を見るとも付け加えたが、「信頼している」と強調。大会後に女子委員会で総括し、東京五輪までの体制を固める見通しだ。また、視察した日本―チリ戦でデビューした久保については「Rマドリードと5年契約する日本人がいるなんて、と向こうの人は注目していた」と語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年6月21日のニュース