川澄奈穂美 東京五輪女子サッカー&バスケのチケット当選「気持ち伝わっちゃったやつだよねー」

[ 2019年6月21日 15:49 ]

川澄奈穂美
Photo By スポニチ

 サッカー米女子プロリーグNWSLのスカイブルーに所属する元女子日本代表MF川澄奈穂美(33)が21日、自身のブログを更新。2020年東京五輪観戦チケット抽選で女子サッカー予選と女子バスケ予選に当たったことを報告した。

 「開会式」「女子サッカー」「男女陸上競技」「男子バドミントン」「女子バレーボール」「女子バスケットボール」「男子体操」「男子テニス」の観戦チケットを申し込んでいたという川澄。

 「抽選結果は、、、ドキドキ ドキドキ ドキドキ 当たったーーーーー 女子サッカー予選と女子バスケ予選が当たりました」と報告。「やっぱり普段から力入れてるだけあって、抽選機に気持ち伝わっちゃったやつだよねー」。川澄はバスケットボール元女子日本代表で東京五輪候補の渡嘉敷来夢(28=JX―ENEOS)と親友だけに大喜びで「当選に浮かれて支払い忘れて無効にだけはならないように気を付けないと」と気を引き締めていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年6月21日のニュース