アルゼンチン辛くも△ 逆転1次突破へメッシ「命懸け」

[ 2019年6月21日 05:30 ]

南米選手権1次リーグB組   アルゼンチン1-1パラグアイ ( 2019年6月19日 )

<南米選手権>パラグアイ戦でドリブル突破を図るアルゼンチン代表FWメッシ(中央)(AP)
Photo By AP

 アルゼンチンが辛くも2連敗を免れた。

 前半に速攻を受けて先制を許す苦しい展開で、後半12分にメッシがPKを決めて同点に。同17分にGKアルマーニが相手PKを止めて、勝ち越しは許さなかった。同じ勝ち点1のカタールを得失点差で下回りB組最下位。23日(日本時間24日)のカタール戦に向けて、メッシは「突破するために勝たなければならない。命懸けで戦う」と必勝を誓った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年6月21日のニュース