なでしこ、カナダに到着!宮間主将「興奮している」

[ 2015年6月2日 05:54 ]

バンクーバー空港に到着した澤(左から2人目)らサッカー女子日本代表

 6日開幕のW杯カナダ大会に臨むなでしこジャパンが1日(日本時間2日)、1次リーグ2試合を行うバンクーバーに航空機で到着した。

 バンクーバー国際空港で取材対応した佐々木則夫監督(57)は「いよいよカナダに入って、これから決戦という思いが強くなった。今までしっかりやってきたことを出せばおのずと結果は出る。自分、仲間を信じて臨むだけだと思う」と話した。

 主将のMF宮間あや(30=岡山湯郷)は「(日本では)慣れた環境で良い準備できた。今、カナダに来られて興奮している」と率直な感想を口にした。エースFW大儀見優季(27=ボルフスブルク)は「ディフェンディングチャンピオンとして挑めるのは誇りに思う。2連覇を目指してチームもやっていく。難しい大会になると思うけど、自分たちはそれを成し遂げられる自信がある」と意気込んだ。

 1次リーグC組の日本は8日(同9日)にスイスとの初戦に挑み、12日(同13日)にカメルーン、16日(同17日)にエクアドルと対戦する。決勝は7月5日(同6日)にバンクーバーで行われる。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年6月2日のニュース