長友が帰国 ケガで不本意シーズンも「いろいろな意味で成長」

[ 2015年6月2日 11:17 ]

イタリアから帰国した長友(中央)は成田空港でファンに囲まれる

 シーズンを終えたDF長友佑都が(28=インテル・ミラノ)2日、千葉県内で合宿中の日本代表に合流するため成田空港着の航空機で帰国した。

 5月25日にDF内田篤人(27=シャルケ)が結婚を発表したことを受け「僕はないです。あればいいんですけど。いい報告ができればいいですけどね」と自身の結婚の可能性を否定。今季は右太腿肉離れなどケガに苦しみ不本意なシーズンを送り「プロになってこんなに試合に出られなかった年はない。苦しいシーズンだったけど、1年間いろいろな意味で成長できたと思う。もう若くないし、サッカー人生がいつ終わるかも分からない。ピッチ内外でもっとストイックにならないといけないと思った」とサッカーに対する姿勢を見つめ直した。

 シーズン終盤は定位置を奪回し、5月31日のエンポリ戦はフル出場で勝利に貢献。日本代表合宿には3日から参加予定で「今季はあまり試合に出ていないので休みはいらない」と力強かった。イケメン後輩の結婚に刺激を受けつつも、18年W杯ロシア大会に向けてストイックな生活を続ける。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年6月2日のニュース