バルクFIFA事務局長、女子W杯開催のカナダ行き取りやめ

[ 2015年6月2日 12:19 ]

 国際サッカー連盟(FIFA)のバルク事務局長が、6日の女子ワールドカップ(W杯)開幕に合わせて予定していたカナダ訪問を取りやめたことが1日、分かった。FIFAの広報担当者は「現状を考慮したため。チューリヒ(スイス)のFIFA本部で職務に当たることが重要」としている。(AP=共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年6月2日のニュース