なでしこ バンクーバーで初練習、1時間軽めに汗

[ 2015年6月2日 10:12 ]

W杯開幕を前に調整する澤(中央)らサッカー女子日本代表

 サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会で2連覇に挑む日本代表「なでしこジャパン」は1日、空路でバンクーバー入りして夕方に初練習を行い、主将の宮間(岡山湯郷)や澤(INAC神戸)大儀見(ボルフスブルク)らがジョギングやパス練習などで約1時間、軽めに体を動かした。

 空港では海外メディアがチームの到着を待ち構え、日の丸を手にしたファンも声援を送った。佐々木監督は「いよいよカナダに入り、これから決戦だ。自分を信じ、仲間を信じて挑む」と力強く話した。

 大会は6日(日本時間7日)に開幕し、1次リーグC組の日本はバンクーバーで8日(同9日)にスイス、12日(同13日)にカメルーンと対戦し、ウィニペグへ移動して16日(同17日)にエクアドルと顔を合わせる。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年6月2日のニュース