J3秋田に善意集まる 遠征募金のため口座公表から1日で目標額達成

[ 2015年6月2日 12:19 ]

 J3秋田は2日、遠征費用をまかなうため行なっていた募金が目標額の70万円に達したとして、募金活動を終了すると発表した。

 秋田は11月8日にアウェーの藤枝総合運動公園サッカー場(静岡)で行う藤枝戦に向けた遠征費用をまかなうため、これまでホームゲーム会場で募金活動を実施。5月31日までに片道分の交通費にあたる35万6469円が集まり、6月1日に募金用の口座番号を公表して支援を募ったところ、わずか1日で目標額に達した。

 クラブは「たくさんのご協力をいただきまして誠にありがとうございました」と感謝のメッセージを公式サイトで発表している。

 秋田の選手、スタッフはこれまで藤枝遠征の際、往復20時間以上のバス移動が基本がで、できる限り選手の体の負担を減らすために飛行機移動を実施したいという趣旨のもとで募金を行ったきた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年6月2日のニュース