高徳、指揮官が試合勘の鈍り指摘も「コンディション保てている」

[ 2015年6月2日 05:30 ]

夕暮れの中、ランニングで汗を流す(左から)酒井高、原口、清武、大迫
Photo By スポニチ

11日親善試合イラク戦・16日W杯予選シンガポール戦メンバー発表

 酒井高は代表合宿に備え、1週間のオフ中も4日間走り込んで来た。所属先では最終戦までの9試合で出場機会なしに終わった。

 ハリルホジッチ監督も「高徳は試合をしてない。国内組であすにも高徳より良いパフォーマンスを見せれば、すぐに呼びたい」と厳しいコメントが出た。それでも「コンディションは保てている。試合勘に不安はあるが、8割は自分の気持ちだと思う」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年6月2日のニュース