本田 ベトナムで“サプライズ”訪問、熱弁「人生楽しい方が良い」

[ 2015年6月2日 16:40 ]

 日本代表MF本田圭佑(28=ACミラン)が2日、ベトナム・ホーチミン市内の日本人学校を“サプライズ”訪問した。約400人の生徒を前に「大きな夢を持つことの大事さ」を説いた。

 質問コーナーでは「夢が叶わなければ、どうすれば良いの?」というシビアな意見も飛び出したが「大事なのは叶う、叶わないじゃない。私も失敗してチャレンジして、また失敗してチャレンジしてを繰り返してきた。その中で成功は10回すれば1、2回。でも楽しい。それを感じて欲しい。1回しかない人生ならば楽しい方が良い」と熱弁。子どもたちは目を輝かせて本田の話に聞き入った。

 本田は近日中に帰国し、18年W杯ロシア大会アジア2次予選シンガポール戦(埼玉ス)へ向けて、代表合宿に合流する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年6月2日のニュース