遠藤 前半で交代も納得顔「監督の考えは理解できた」

[ 2014年11月19日 05:30 ]

<日本・オーストラリア>前半、FKの場面で指示を出す本田(左)と遠藤

キリンチャレンジ 日本2―1オーストラリア

(11月18日 ヤンマー)
 MF遠藤はゴールを決めたホンジュラス戦に続いてインサイドハーフで先発したものの、効果的な働きはできなかった。前半のみで退き「プレスの位置やボールを奪う位置が低かった。うまくハマらなかった」と反省を口にした。

 それでも、初招集されたアギーレジャパンで2戦とも先発出場したことで「監督の考えやコンセプトは理解できたし、充実していた」と納得の表情。連覇の懸かるアジア杯に向けて「精度を高めて全員が力を出せれば楽しみ」と前向きだった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2014年11月19日のニュース