アギーレ監督が欧州視察へ 本田、香川らはチーム合流へ出発

[ 2014年11月19日 10:56 ]

 サッカー日本代表のアギーレ監督は2―1で勝ったオーストラリア代表との年内最後の国際親善試合から一夜明けた19日、代表監督就任後初となる欧州組の視察に向け、関西国際空港を出発した。「視察先は欧州に到着してから決めたい」と語った。

 2連覇が懸かる来年1月のアジア・カップ(オーストラリア)に向けた代表選考が最終段階で、選手の状態をチェックした上でメンバーを絞り込む。12月上旬に再来日し、事前登録メンバーの50人を決める。

 本田(ACミラン)香川(ドルトムント)ら欧州組も所属チームに合流するため、欧州に向けて出発した。吉田(サウサンプトン)は出発前に「監督が見に来たときに、試合に出られるようにしたい」と語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2014年11月19日のニュース