浦和 槙野がお祭りパフォ計画!22日G大阪戦、勝てば優勝決定

[ 2014年11月19日 05:30 ]

 浦和の千両役者が“優勝パフォーマンス”で歴史的瞬間を盛り上げる。勝てば優勝が決まる22日のホームG大阪戦に向け、DF槙野は「何かパフォーマンスをしたいね」と計画を明かした。

 決勝ゴールを決めた3月のG大阪戦では、アウェーの観衆の中でコミカルなブラジリアンダンスを踊った。6月には、ヘルタに移籍したMF原口のラストマッチ・ナビスコ杯名古屋戦でも得点し、激励メッセージを込めたTシャツを披露。節目での槙野の粋な演出が、浦和の定番となっている。

 次節はチケット完売で約6万人が集結する大一番。槙野の血が騒ぐが、既に累積警告3枚ということもあり「クラブの上の人に何をするか聞かれた…。目立ちすぎないようにね」と苦笑い。それでも、最後は「大舞台に強い、お祭り男になりたいよね」と舌なめずりしていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2014年11月19日のニュース