武藤 不完全燃焼で交代…課題は「どうやって試合に入るか」

[ 2014年11月19日 05:30 ]

<日本・オーストラリア>前半、ドリブルを止められる武藤

キリンチャレンジ 日本2―1オーストラリア

(11月18日 ヤンマー)
 FW武藤はホンジュラス戦に続いて左FWで先発し、積極的にゴールを狙った。前半16分にはオフサイドと判定されたが、太田の左クロスを頭で合わせ、GKが触ってクロスバーを叩くシュートを放った。

 それでも9月9日のベネズエラ戦以来のゴールは決められずに後半12分に交代。「不完全燃焼です。途中出場だとガンガン仕掛けられるけど、最初から出た場合、どうやって試合に入っていくか」と課題を挙げた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2014年11月19日のニュース