代表戦でウェルベックとショーが負傷 週末の直接対決に影響か

[ 2014年11月19日 20:01 ]

イングランド代表のウェルベック(左)はボールを競り合う (AP)

 イングランド代表は18日に行なわれたスコットランド代表との国際親善試合で3―1と快勝したが、この試合でアーセナルのFWダニー・ウェルベック(23)とマンチェスター・ユナイテッドのDFルーク・ショー(19)がともにハムストリングを負傷。後半に途中交代した。

 アーセナルとマンチェスター・ユナイテッドは今週末の22日に直接対決を控えているが、この負傷によりウェルベック、ショーの2選手はその試合への出場が危ぶまれている。

 アーセナルのウェルベックは9月にマンチェスター・ユナイテッドから移籍してきたばかりで、次戦が古巣との初対戦となる。ハムストリングに張りを感じながらもプレー続行を望んだウェルベックだったが、ホジソン監督は大事をとって交代させた。

 マンチェスター・ユナイテッドのショーもハムストリングを痛め、ウェルベックと同じ時間に途中交代。「試合中、シーズン開幕時に痛めた左のハムストリングに違和感を覚えた。ハーフタイムにチーム関係者と試合に出場し続けるかどうか話し合ったが、自分は出場したかったので、後半の15分間出場して、監督が交代を決めた。何ともいえないが、アーセナル戦までに回復すればよいね」とショーは試合後にコメントを残した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2014年11月19日のニュース