斎藤“二刀流”で勝負「左右関係なくやっていた」

[ 2012年7月9日 07:41 ]

関塚ジャパン合宿初日

(7月8日)
 U―23代表の斎藤“二刀流”で勝負する。昨季ブレークしたJ2愛媛では、今季復帰した横浜でこなす左MFや、2トップの一角で主にプレー。

 U―23代表では2月22日のアジア最終予選マレーシア戦で初先発し、得点を決めチームの勝利に貢献しているだけに「トゥーロン(国際大会)でも左右関係なくやっていたので、そこは問題ない。試合に出られるようにアピールしたい」と話した。 

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年7月9日のニュース