関塚監督 気合入れ直す「スペインは本気モードで来ている」

[ 2012年7月9日 07:14 ]

関塚ジャパン合宿初日

(7月8日)
 U―23代表の関塚監督は26日の五輪1次リーグ初戦のスペイン戦を見据え、「あと18日。スペインはユーロで優勝した選手も数人いる。本気モードで来ている証」と気合を入れ直した。

 11日のU―23ニュージーランドとの壮行試合では欧州組の宇佐美、酒井高が不参加で、吉田は起用しない方針を固めた。「われわれの良さをできるだけ出す。オプションを使いながら戦いたい」とさまざまなパターンをテストする意向だ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2012年7月9日のニュース