テリーの公判始まる 人種差別的発言を否定

[ 2012年7月9日 21:45 ]

 サッカーのイングランド・プレミアリーグ、チェルシーのDFで試合中に人種差別的発言をしたとして罪に問われたイングランド代表前主将テリーの公判が9日始まり、本人は容疑を否定した。

 テリーは昨秋のクイーンズパーク戦で相手選手に差別的な言葉を発したとされる。この騒動でテリーはイングランド協会に主将から降ろされ、処分を不服としたカペロ前代表監督が2月に辞任。テリーは6~7月の欧州選手権で全4試合にフル出場し、チームの8強入りに貢献した。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年7月9日のニュース