NZ戦欠場も…麻也 本番見据え「焦る必要はない」

[ 2012年7月9日 06:00 ]

<U-23日本代表練習>清武(右)と競り合う吉田(左)

関塚ジャパン合宿初日

(7月8日)
 ロンドン五輪代表のDF吉田麻也は11日のニュージーランド戦を欠場することになった。ザックジャパンの一員として臨んだ6月8日のヨルダン戦で右膝を負傷し全治4週間と診断された。この日は全メニューを消化し「足は順調」としたものの「11日は焦る必要はないと思う」と、あくまでも本番を見据えている。

 自身を含め、DF陣には徳永、山村といずれも長崎出身。体操の内村も同郷とあって「親に言われて初めて気付いた。内村さんに話題を持っていかれないように頑張りたい」と話していた。 

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年7月9日のニュース