杉本不発…東京V 松本に敗れ3位に後退

[ 2012年7月9日 06:00 ]

J2第23節 東京V2-3松本

(7月8日 松本)
 東京VはJ2から唯一ロンドン五輪男子代表に選ばれたFW杉本健勇(19)が松本戦にフル出場して積極的にゴールを狙ったものの不発に終わりに2―3で敗れた。チームは前節の首位から勝ち点43の3位に後退した。
【試合結果 順位表】

 試合前には東京Vサポーターから盛大な拍手を浴びただけでなく、相手サポーターから「健勇ガンバレ」の横断幕が掲げられ、日本コールと健勇コールが起こるサプライズ。深々と頭を下げた関塚ジャパン最年少の19歳は「相手サポーターからの声援は力になるし、響いたものがある」と日の丸を背負う責任をあらためてかみしめた。

 9日は1日遅れで代表に合流するが、「この負けを切り替えるんじゃなく忘れないようにしたい。五輪に行く前に東京Vでまだ1試合ある。次はチームを勝たせたい」と最後まで緑戦士としての思いをにじませた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年7月9日のニュース