フランス代表新指揮官にデシャン氏 監督歴豊富 W杯優勝時の主将

[ 2012年7月9日 07:33 ]

 フランスのサッカー連盟は8日、新代表監督に辞任したローラン・ブラン前監督に代わって、同国の1部リーグ、マルセイユ監督だったディディエ・デシャン氏(43)を決定したと発表した。

 デシャン氏は98年W杯、2000年欧州選手権で優勝した際の主将。その後、モナコ(フランス)ユベントス(イタリア)で監督を務めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2012年7月9日のニュース