フランス代表 デシャン氏が新監督に

[ 2012年7月9日 00:19 ]

 ロイター通信は8日、サッカーのフランス代表の新監督にディディエ・デシャン氏が就任間近だと伝えた。同国サッカー連盟の理事が「2、3ほど詰める点があるが、問題はない。デシャンがなる」と明言した。ローラン・ブラン前監督が欧州選手権を最後に退任していた。

 デシャン氏はフランスが地元優勝した1998年ワールドカップ(W杯)で主将を務め、昨季まで同国1部リーグのマルセイユの監督だった。

 日本代表は10月に敵地で同国代表と国際親善試合を行う。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年7月9日のニュース