佐々木監督らが公式会見「どんな展開でも勝つ」

[ 2012年7月9日 19:51 ]

 ロンドン五輪に出場するサッカー女子日本代表の壮行試合、オーストラリア戦(11日・国立競技場)の公式記者会見が9日、試合会場で行われ、日本の佐々木監督は「どんな展開でも勝つということ」と狙いを語った。

 オーストラリアは日本が五輪の初戦で当たるカナダと同様、体格と速さを生かした縦への攻めが得意。「勝ち点3というか第1戦の状況も想定しながら臨ませたい」と、初戦と同じ緊張感の中で勝利を目指すシミュレーションとしたい考えだ。

 オーストラリアのセルマーニ監督は「世界チャンピオンと試合ができるのは名誉なこと。もし勝てたら素晴らしいが、極めて難しいと思っている」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2012年7月9日のニュース