なでしこ 五輪に向け合宿スタート!宮間「最高の戦いに」

[ 2012年7月9日 20:34 ]

ロンドン五輪に向けた合宿を開始し、笑顔でランニングする沢(中央)らサッカー女子日本代表。壮行試合を挟み14日まで練習し16日に出発する

 ロンドン五輪に出場するサッカー女子の日本代表「なでしこジャパン」が9日、千葉県内で合宿をスタートし、ミニゲームなどで練習した。11日の壮行試合、オーストラリア戦(東京・国立競技場)を挟んで14日まで調整を続ける。

 既に合同練習を行った安藤(デュイスブルク)ら海外組に加え、沢(INAC神戸)ら国内組も合流。代表18選手とバックアップメンバー4人が汗を流した。主将の宮間(岡山湯郷)は「5年間、監督を信じてやってきたので自分たちのスタイルを貫くことが金への近道。みんなで最高の戦いにしたい」と本番を見据えた。

 日本は16日に日本を出発。19日のフランスとの親善試合(パリ)を経て、25日のカナダとの五輪1次リーグ初戦に臨む。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2012年7月9日のニュース