宮間 決定機に絡めず敗戦…うっぷんは五輪にぶつける!

[ 2012年7月9日 06:00 ]

宮間(左)と福元は試合後の壮行会で花束を渡される

なでしこリーグ杯 岡山湯郷1-2伊賀

(7月8日 美作)
 岡山湯郷のMF宮間はボールに触る回数が少なく、決定機にも絡めず1―2で伊賀に逆転負け。「相手のリズムに合わせてしまいました。ボールが中盤を経由しなかったので…」。

 試合後には珍しく熱くなってチームメートと激論。その後に開かれた五輪壮行会でも終始厳しい表情を見せた。「本当は勝って五輪に行きたかった。この悔しさをカバンに詰めて、今度はなでしこジャパンのために戦いたいと思います」と前を向いた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年7月9日のニュース