U―23英国代表 38歳ギグスを主将に指名

[ 2012年7月9日 06:00 ]

 ロンドン五輪に出場するU―23英国代表の主将にオーバーエージ枠(24歳以上)で招集された元ウェールズ代表MFライアン・ギグス(38=マンチェスターU)が指名された。ピアース監督が8日、明らかにした。

 ウェールズ代表ではW杯など主要国際大会と無縁だったベテランだが、マンUではプレミアリーグ優勝12回など傑出した経歴を誇る。52年ぶりに結成された英国代表でチーム最年長の立場から「主将として若手に経験を伝えられれば」と力を込めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2012年7月9日のニュース