福元 失点に反省「ふがいない試合をした…」

[ 2012年7月9日 06:00 ]

なでしこリーグ杯 岡山湯郷1-2伊賀

(7月8日 美作)
 なでしこジャパンの守護神候補GK福元(岡山湯郷)は、格下相手に2失点を喫し悔しさをにじませた。試合後の壮行会では「ふがいない試合をしてしまいました。本当にすみません」とスタンドに向け謝罪。

 ただ2失点はいずれもDF陣が完全に崩されてのもの。「金メダルをここに持って帰りたい」と気持ちを新たに地元のファンに凱旋を誓った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年7月9日のニュース