佐々木監督“はしご視察”不測の事態に備える

[ 2012年7月9日 11:25 ]

<日テレ・狭山>視察に訪れたなでしこジャパン・佐々木監督(左)

 なでしこジャパンの佐々木監督がなでしこリーグ杯の浦和―新潟、日テレ―AS狭山の試合を“はしご視察”した。

 指揮官は視察の意図について「(バックアップメンバーの)4人までに入っていない選手のチェックがメーン。もう見る機会がないからね」と説明。予備登録メンバーに名を連ねながら、9日から始まる合宿に参加しない日テレの永里、木龍や浦和の吉良らの状態をチェックし、不測の事態に備えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2012年7月9日のニュース