めまい症の沢がチーム合流「日に日に楽にはなっている」

[ 2012年3月14日 20:04 ]

チームに合流し、記者の質問に答えるINAC神戸の沢穂希

 サッカー女子日本代表MFで12日に「良性発作性頭位めまい症」と診断された沢穂希が14日、所属するINAC神戸に合流した。「まだめまいがして、本調子ではないが、病名が分かって不安はなくなった。今後代表もリーグ戦もあるのでそこでできるよう調整したい」と話した。

 高陽大教(韓国)との親善試合を翌日に控えたチームの全体練習には加わらず、約15分間グラウンドの周りでウオーキングをした。「まだ下を向いたりするとめまいがするが日に日に楽にはなっている」と回復をアピールした。

 15日の試合は欠場し、16日から行われる鹿児島・沖縄合宿では筋力トレーニングなどで基礎体力の回復に努める。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2012年3月14日のニュース