6年ぶりに日本VSブラジル!10月欧州遠征で実現へ

[ 2012年3月14日 06:00 ]

 5大会連続のW杯出場を目指す日本代表が、10月に予定している欧州遠征でFIFAランク5位のブラジル代表とポーランドで対戦することが分かった。

 現地関係者の話としてロイター通信が13日に報じた。10月16日にポーランド南部のブロツワフで行われる。10月12日には同16位のフランス代表と対戦することがすでに決定しており、W杯優勝国と連戦で戦うという、これ以上ない強化試合となる。

 ブラジル代表と対戦するのは06年W杯ドイツ大会の1次リーグ(6月22日)以来6年ぶり9回目。過去の通算成績は2分け6敗と勝利がない。親善試合といえども欧州組をそろえた14年W杯のホスト国から初勝利を挙げられれば、W杯最終予選だけでなく本大会に向けても大きな自信となりそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2012年3月14日のニュース