扇原だ!清武だ!日本快勝で5大会連続の五輪決めた!!

[ 2012年3月14日 21:29 ]

ロンドン五輪出場を決め、関塚監督(左手前)に水をかけ喜ぶ日本イレブン
Photo By スポニチ

 U―23代表によるサッカー男子のロンドン五輪アジア最終予選C組の日本は14日、東京・国立競技場でバーレーンと対戦し、2―0で快勝、勝ち点を15に伸ばし、同組首位を守って5大会連続9度目の本大会出場を決めた。0―0の後半10分に扇原が先制ゴールを決め、同14分には清武も決めてリードを広げた。

 日本は警告累積により出場停止のFW大迫に代わって1トップに大津を起用。けがから復帰したMF清武も先発に名を連ねた。引き分けでも五輪出場が決まる状況だったが、序盤から積極的に攻撃。何度かチャンスをつくりながらゴール前のプレーに精度を欠いて前半は無得点。一方、バーレーンもカウンターを中心に何度か日本ゴールを脅かしたが、こちらも決定力を欠いた。

 後半も優位に試合を進めた日本は10分に左サイドで相手DFの裏に抜け出した原口のクロスに扇原が右足で合わせ均衡を破った。その4分後には東がグラウンダーのパスに左サイドを走り込んだ清武が豪快にシュートを叩き込んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2012年3月14日のニュース