6・12豪州VS日本 会場はブリスベーン

[ 2012年3月14日 17:33 ]

 オーストラリア・サッカー連盟は14日、W杯ブラジル大会アジア最終予選でホーム初戦となる6月12日の日本戦を、約5万人を収容する東部ブリスベーンの競技場で実施すると発表した。キックオフは午後7時半(日本時間同6時半)の予定。この試合は日本の最終予選のアウェー初戦となる。

 両国がブリスベーンで対戦するのは公式戦では初めて。今季のアジア・チャンピオンズリーグではFC東京が今月6日に同競技場でブリスベーンに2―0で勝った。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2012年3月14日のニュース