大敗にぼう然 バーゼル指揮官「いつになったら試合が終わるのか」

[ 2012年3月14日 10:11 ]

<バイエルンM7―0バーゼル>完敗したバーゼルのフォーゲル監督

欧州CL決勝トーナメント1回戦第2戦 バーゼル0―7(2戦合計1―7)バイエルン・ミュンヘン

(3月13日)
 第1戦でバイエルンを破ったバーゼルは惨敗だった。フォーゲル監督は「世紀の試合」と意気込んで第2戦に臨んだが「いつになったら試合が終わるのかと思っていた」とバイエルンの猛攻に舌を巻いた。

 「クオリティーの差だが、それでも少しは抵抗しなければならなかった」と話した指揮官の表情は落ち着いていた。今季スイス1部リーグで首位を独走中で、来季もまた欧州の舞台に立てる可能性は高い。「今夜のような敗戦から学べるものは多い」と前向きだった。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2012年3月14日のニュース