ACC出場?いえACLです…大久保“修正”絵馬奉納

[ 2012年3月14日 06:00 ]

巨大絵馬に目標を書き込んだ神戸の大久保(左)と野沢は、特大のキットカットを手にACL出場を誓う

 開幕のG大阪戦に勝利しクラブ初の首位に立った神戸は13日、ホーム開幕の札幌戦(17日、ホムスタ)に向けて練習を再開した。この日は、スポンサーのネスレが看板商品のキットカットにちなんで「キットカット必勝神社」を用意する恒例のイベントを開催。FW大久保は絵馬に見立てた用紙に「ACC出場」と書き、慌てて「ACL出場」と訂正した。

 そんなエースは毎年この神社に目標を得点王と書いて奉納してきたものの、実は「得」の字を微妙に間違えていた。つい先日に初めて指摘されるまで何年間にもわたり間違った字でお願いしてきたわけで、御利益がなかったのも当然だった。

 だが、この日は得点王とこそ書かなかったものの、Cの字を慌ててLの字に訂正してみせた。わずか1節終了時ながら2得点でトップに立つなど、今年こそ願いが成就しそうな空気が漂っている。「チームとしてもっともよくなると思う。上がってきたチームに勝っていないイメージがあるし、次勝たないと意味ないっすからね」と上機嫌のストライカー。個人とチームのダブルの目標達成も夢ではない。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2012年3月14日のニュース